木・林・森』と書くと、

『木』が六個で『ロクモク』。

私がものづくりをしていく上で

忘れてはいけないものをギュッと詰めこんだ名前です。

代表の渦輪倫子と両親の3名で制作している小さな工房です。

​伊豆の国市の森を背にした倉庫が工房です。

​主にスプーン、フォーク、箸などテーブルで使う道具を作っています。

道の横に咲いている椿やキンモクセイ。

 

よく見かける姫しゃらや果実ではおなじみのミカンの木。

 

そういう花や果実でおなじみの木で出来たカトラリーに出会えるのもロクモクの特徴です。 

 

スプーンを作るために材料を得るのではなく、

『そこにある木』を活かせたら・・・という想いでモノづくりをやっています。

 

…病気になったミカンの木は、他の木にうつらないように早めに切ったり、

古い木は「木の更新」の為に切られます。

 

…ある大きな椿は、庭の他の植物の日当たりを良くする為に切られたのだそう。

 

ようするに 「おつかれ様でした」と一言、声をかけたくなる木なんですよね。

そういう木で出来たスプーンが美味しいプリンと一緒に出てきたら・・・

ちょっと楽しいでしょ?

 

そしたら、お散歩の途中に出会う、例えば椿の木に気づいてちょっと愛おしくなったり

季節になるとキレイな花を見せてくれたりする事に感謝できたり。

 

Rokumokuのスプーンがその小さなきっかけになったら、私にとっては大きな幸せです。 

 

 

           

                          工房Rokumoku 渦輪倫子

〠410-2223

​静岡県伊豆の国市北江間1728-207

​℡ 080-3649-2087

定休日 : 金曜日

営業時間 :  10am -  17pm

 

イベントなどで急にお休みになることもございます。

最新のお休みや営業時間の変更はFacebookにて

お知らせしています。

※前もってお休みを頂く場合は、ホームページのトップでもお知らせしています。

 

2004年 静岡県中伊豆町(現・伊豆市)にて修業。

2007年 三島市にて独立。

2010年 伊豆の国市に移転。ショップも併設。

 

各地のクラフトフェアや企画展への出展、

ショップ・ギャラリーなどでもお取扱い頂いています。